So-net無料ブログ作成

結婚式の写真選び [ ハワイでウェディング]

今日は。。。というかここ数日、結婚式のアルバムの写真選びで忙しい。
僕らが頼んだカメラマンさんは、なかなか腕のいいという評判だったようなのだけど
写真を見ていて、ちょっとう~~~んという感があるんだなぁ。
別に下手ではないけれど。

とにかく枚数撮る人で、メイクシーンから挙式、記念撮影など
3時間半ほどの撮影で1700枚+!!
これはブラケッティング撮影といって、写真を撮る際に自動的に
露出をプラスとマイナスに変化させて撮っているから。
なので、常に連写状態

おそらくは、大事な結婚式のシーンで撮りもらしをしないため、というのが
一番の理由なんだろうけど、おんなじ様な写真がとにかく多いったらアリャしない。
アルバムは22ページ、45カットなので、
ほぼ50枚にひとつの割合で選ばなければならない。
おまかせで選んでもらおうと思ったんだけど、
カメラマンさんがとりあえず一通り見て、少しでも選んでみて。
というので、3日かけて目を通してみたわけ。(^^;;;

ブラケッティング撮影が悪いとは思わないけど、
むしろ失敗をなくそうという気持ちの表れにも取れる。
でも、それって腕に自身のないことの裏返し?
と取れなくもない。
あるカメラマンさんは、僕はこういう撮り方で枚数稼ぎはせず、
1シーン、1シーン、きっちり撮っているよ、と言っているとか。
まぁ、それもスタイルの違い、だったり
撮れるだけ撮っちゃえるデジタルカメラと
フィルムカメラの使い方の違い、
だったりするのかもしれないけれどね。

それよりも、奥さまは撮影中の気配りに欠けていたんでは、と少々ご立腹。
そのときは僕らは気づかなかったけれど。。。
リハーサル中に指輪の交換のアップ写真とか新郎新婦に
近づいて撮影してくれるんだけれど、その写真のバックに
スタッフとか、扇風機とか、自由に動き回ってる参列者たちが写っていたり。
リハ中なんだから、周りの人に声かけたりとか、
もうちょっとやりようがあったのでは?

あとは撮影中に花嫁のドレスの肩紐やレイが変にずれてたり
というのも、カメラマンもコーディネーターも気づいてないのか
気にしてないのか、言って欲しかったなぁ、っていうのが
チョコチョコ(いやけっこう?)あったり。。。
うちの奥さまは元ウェディングコーディネーターだっただけに
自分だったら絶対に教えてあげたり、直してあげるのにって
いう想いがあるからなおさら悔やまれるようだ。

あと、もうひとつ。
写真の撮影感度がISO800なんだよねー。
なので、写真によっては若干ざらつきが気になるような。。。
ウェディング写真では普通なのかな?
アルバムにしたときに気にならない程度なのだろうか。
まぁ、暗めの教会の中でシャッタースピードを稼ぐためには
明るいレンズに高感度が必要なのは当然なんだけど。
なんかちょっと気になった。

それと(って、まだあるのかい!?笑)
広角レンズの周辺の流れとかピントの甘さも気になった。
顔にピントが合っていてもドレスの裾などまでカチッとしてない、とか
集合写真で端の人が歪んでしまったり、とか。
まぁ、広角レンズ特有の味、といえば、そうなんだけど。
ポートレート用のレンズもやはり必要なんでは?
と思ったり。。。
セッティングとしては、D300に12-24mmの広角、70-200mmの望遠、
10.5mmの魚眼の三台体制で豪華だったんだけどね。

ん~、なんだかちょっと愚痴っぽい日記になってしまったな。
写真を選んでいって、最終的には45カットいい写真が残るといいな。



これは参列していた友人が撮ってくれた写真。


あ、でも今写真を高速で切り替えていったら
ちょうどブラケッティングで明るい画像、暗い画像が交互になるので
コマ送りの映写機の映像みたいでなんか面白いかも。笑
スライドショー作ってみようかな。^^

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。