So-net無料ブログ作成

シアトル1日目 ダウンタウン散策 [  シアトル2008]

HNL (21:20) → SEA (6:00ぐらい) 。飛行機は満席。映画を見てしまったが、そこそこ眠れた。シアトルについて最初の感想は「寒いっ!!」。かなり気温低そう。Tシャツ一枚じゃ厳しいので、(薄手の)フリースを着た。シアトルでは、この時期のこういう寒い時のことを、JanuaryとJuneを合わせてジュニアリーというらしい。笑

レンタカーはAdvantage Rent-A-Car。9日間で$250弱。しかもコンチネンタルのマイルが1,500マイル貯まるキャンペーン中!さらにレンタカー代も自腹じゃないなし。車はDodgeのキャリバー(白)。ミッドクラスらしいけど、どちらかというとコンパクトって感じ。。。でも、運転はけっこうしやすい。

まずは、どこへ行ったらいいか全然分からないので、とりあえずダウンタウン方面へI-5を進む。ダウンタウンを越えた辺りで、520号に乗りEvergreen Point Floating Bridge(浮き橋)を渡って、Bellevueへ行ってみる。朝、8時前なので店も開いてないし、何もやることなくて静か。。。と思ったら、何やら超高級スポーツカーが 通り沿いにたくさん停まっている!?なんだなんだと思って見に行ってみると、フェラーリ、マセラッティ、ポルシェ、ランボルギーニなどの個人のオーナーたちが毎週土曜日にこうして集まっているんだそうだ。かっこいい車がいっぱい。カメラを持った見物人も多かった。この町はどうやらお金持ちの町らしい。コンドミニアムとかもちょっとおしゃれな感じだし、やたらとサロンが多いし。

お腹も減ったし、この後の予定も立てたかったので、近くのBelle Pastryというパティセリーに入った。ハム&チーズクロワッサン($3.85)とカプチーノTall($2.50)を注文。クロワッサンはすごくおいしかった。さすがフランス人のパティシエがやってるだけのことはある。ケーキやチョコレートもあって、なかなか美味しそうだった。

腹ごしらえの後は、ドライブしながら、いよいよシアトルダウンタウンへ。適当に走ってみて、駐車場を探してみる。あちこちにあるんだけど、やはりダウンタウンだから駐車料金が高い。だけど、週末は一日停めても$5.00なんていう格安のところもあった。スペースニードルのあるシアトルセンターから歩いて3分ほどのところに停めたので、場所的に悪くないかな、と思ったんだけど、結局シアトルセンターは博物館とか展望台しかないので、外から見るだけですぐに用は済んでしまった。それならばダウンタウンの中心に近いほうに停めたほうが楽だったかも。

5番通りをシアトルセンターからダウンタウンの中心部まで歩いて30分ぐらい。開いてるお店が全然なくて、おいおいシアトルってつまんない?とかちょっと不安になったけど、中心部はショッピングモールとかデパートとかブティックなどがたくさんあって賑やかだ。でも、まぁ、あまりショッピングには興味がないので、有名なパイクマーケットを目指して歩き続ける。どういうわけか、シアトルって平らな都会っていうイメージがあったんだけど、サンフランシスコみたいにめっちゃ丘が多い。坂とかかなりキツイぜよ。町並みを見ながら歩いていたら、なぜかPike Stを見過ごしてしまっていたようで、気づいたらマリナーズのSafecoスタジアムまで後ちょっとという、ダウンタウンの端まで来てしまった。(^-^;;;
その辺をプラプラしてるとSeattle Underground Tourを見つけたので、14:00のツアーの予約を入れた。まだ1時間ぐらい時間があったので、Pike Stまで戻って、マーケットを覗いてみる。噂どおりの大賑わい!!看板店であるPike Place Fish Marketの魚を投げるパフォーマンスも見れたし、スモークサーモンの試食もさせてくれた。他にも肉屋、花屋、野菜・果物屋、プレートランチ・惣菜の店などいっぱい並んでる。フライドチキンや砂肝のから揚げなどを売ってるお店があって、すごく美味しそうだったので、ツアーの後に戻ってくることを決意し、お腹が減ったのを堪えていったんツアーへ戻る。

Seattle Underground Tourは、期待よりもはるかに面白かった。っていうか現在のシアトルダウンタウンが昔よりも1階分上に作られているという事実が驚きだ。
ツアーガイドのジェイクも、佐賀の短大に通ったことがあったり、大阪でNOVAの講師をしていたり、という親日派。話も面白くて、ツアーがより楽しくなった。ま、このツアーの話は長くなりそうなので、また後で詳しく書くことにして。。。

そして再びパイクマーケットへ。残念ながら食べたかった砂肝のから揚げはほとんど売り切れてしまっていたので、その売れ残りと、代わりにレバーのから揚げをハーフパウンド、ドラムスティックとスパイシー手羽を一本ずつ頼んだ。全部で$5.37。それをマーケットの裏の展望スペースで食べた。砂肝は思った通り美味しい!レバーは、見た目美味しそうだったけど、そもそもレバー自体、それほど好きというわけでもないんだよね。ちょっと頼みすぎた。ドラムスティックはまぁ、普通。スパイシー手羽は、予想よりもかなり辛かったけどなかなか美味しかった。

遅めのお昼の後は、バブルドリンクのお店を発見したので、そこでグリーンティーのタピオカ入りバブルドリンクを注文。本来なら$3.75のはずなんだけど、間違えて作っちゃったのを冷やしておいたのがあったらしく、$2.00でいいよ、ということなのでそれにした。まだしっかり冷えていたし、グリーンティーも抹茶フラペチーノみたいな感じで大当たりだった。ただ、モミは冷やされたせいなのか、小さくて硬めだった。でもこれで$2.00はかなりお得だねー。

ここでアクシデント発生。デジカメの液晶カバーがないことが発覚Undergroundツアーの途中ではあった気がするんだけど。。。見つけるのは無理だとは思ったけれど、一応歩いた道を戻ってみる。が、やはり見つからなかった。。。orz

それまでに既にかなり歩き回っていたので、だいぶ疲れが出て来た。腰も痛いし、眠くなってきたし。ベンチでちょっと休んだけど、もう7時近くなっていたので、ホテルへ行くことに。ちなみにシアトルはダウンタウンの中心部に近い特定のエリア内はバスが無料なのだ!それを聞いてからは、バスを最大限に利用。ま、最初はやっぱり自分で歩いて見て回りたいけど、来た道を戻るときとかはありがたかったね。

宿泊先はダウンタウンから北西に15分ほど行ったところにあるHostel Seattle。ドミトリーなら一泊$25の格安なんだけど、こちらはいっぱいで個室$60となった。それでもシアトルダウンタウンのホテルは$150以上ばかりだったので、オッケーかな。しかも建物はキレイだし、スタッフも宿泊客もさすがはバジェットトラベラーで、みんなフレンドリーだ。この日は夜にビーチで焚き火(bonfire)して、BBQをする予定だったらしいのだが、ビーチは超大混雑でそんなスペースもないらしく、断念してしまったらしい。。。というわけで、代わりにみんなで喋ったり、映画を見たりした。僕はかなり疲れてて、おしゃべり中はほとんど居眠りしてたけど。。。

とまぁ、こんな感じの一日目でした。

写真もいっぱい撮ったんだけど。。。PCに繋ぐケーブルを間違えて持ってきてしまった。orz
なので、写真はまた後日。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。