So-net無料ブログ作成

シアトル6日目 San Juan Islandへ [  シアトル2008]

トレーニングが無事に終了し、バートランを朝早く空港へ連れて行った後はハイウェイをひたすら北へ。Anacortesという街でフェリーに乗って、オルカウォッチングで有名なSan Juan Islandへ向うのだ。午前中のフェリーに間に合うかきわどかったので、休むことなくひたすら車を飛ばした。あと10分というところでギリギリセーフ。車はAnacortesのフェリー乗り場の駐車場にとめることにしたんだけど、これが間違いだった。。。料金をウェブで確認したところ車を運ぶと$50ちょいなんだけど、てっきり片道料金だと思ってたんだよね。駐車場にとめれば2日で$20だから、けっこうな差になる。しかも、予定としては、一日目は船でのオルカウォッチングで、二日目は一日ずっとシーカヤック。なので、たいして車を使うこともないだろうと思っていた。

しかし、料金は往復だったようで、結局差額が$20弱。しかも、午前中のフェリーに乗れたので、時間もけっこうある。さらに!オルカウォッチングの船はどこも満席だったり、夏場は一日2便と書いてあったのに、1便しか出てなかったり、で結局行けず。。。orz
せめてもの気休めは、どうやら今日はオルカが近くにいなさそうとの情報が入ってきているようで、ツアーに出ても見れない可能性が高いということだ。

そんなわけで、時間があまりまくってしまった。小さなダウンタウン近辺を歩くことしかできず、ぜんぜんやることないよ。。。Whale Museumというのがあったので、そこでいろいろとじっくり見て時間をつぶしたり、のんびりお昼を食べたり。

この島の反対側にはホエールウォッチングパークという、岩場の海岸からすぐ目の前にオルカがやってくるポイントがあるらしい。ミュージアムでビデオが流れていたけど、ホントに目の前までやって来てた。それは岩場のすぐ近くにケルプ(昆布)の森があって、そこに魚がいっぱいいるらしく、オルカはその魚たちを狙ってやってくるんだそうだ。運がいいときはかなり長い時間、見られるとか。5月~6月が最適の時期らしいんだけどねぇ。。。明日はシーカヤックで、そこら辺の海岸線にも行くと思うから、オルカが戻ってきてくれることをひたすら祈るのみだ。

ちなみに今日の宿は、Wayfarer's Restというホステル。でも、一軒家の個室にベッドが3つぐらい入ってるという感じで、すごくきれいだし、居心地もよさそうだ。さてと、今日は早めに寝て、明日に備えるとするかな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。