So-net無料ブログ作成

計画変更 [ ハワイでマイホーム]

週末になって、ラナイの床の張り替え作業の続きを始めた。
が、しか~し!!
新たな問題に直面。
 
前回、ラナイが斜めになってる話はしたけど、
さらにラミネートタイルを剥がした後、リビングルームから
ラナイにつながる境目50cmほどの部分が
コンクリでさらに斜面が作られてることが明らかになった。
 
reform_lanai_011511-01.jpg
 
おそらくリビングのフローリングの床とラナイのタイルとの
段差を軽減するためだったのだろうけど、あまりにも
中途半端なのだな、これが。
 
ラナイはリビングの隣のベッドルームにも接してるけど、
そちらはガラス戸があって段差がうまく活用されている。
なのでラナイの半分だけコンクリで斜面を作ってあって、
余計に変なのだ。
 
これではイカン、とコンクリを壊す作業を延々としていた
わけだけど、あともう一息というところで、これはどうも
うまく行かないぞ。。。という気配がしてきた。(^^;;;
 
コンクリを上塗りするなんてなんてアホなことをしてくれたんだ!
と思っていたけど、どうやらこの作業をした人も、もしかしたら
そうするしかなかったのかもしれない。
 
さて、最後まで綺麗にコンクリを崩すことは無理そうだが、
すでに2/3ほど崩してしまった。
う~~~~ん。。。
散々悩んだ末、もう一度コンクリを塗るしかないか、
という結論に達し、またまたHome Depotへ。
今月に入ってもう5回以上来てるよね。
 
でも、どうせコンクリ塗るなら、いっそのこと床全体に流しこんで
平にしちゃったほうがいいんじゃないか?
 
だけど、これだけの面積を平にするにはけっこうなコンクリがいる?
 
って、そもそもコンクリなんて流しこんでいいのか?
 
など、奥さまといろいろ議論しながら、お店の人にも相談。
ついでにコンドの規則に関しても確認しようと管理人にも電話。
 
costco_hotdog_011511.jpg
 
お隣りのCostcoでホットドッグを食べながら
さらに考えを練りこんでいく。
 
そして、最終的な結論は、コンクリは面倒なので使わない。
でも、木材を使ってラナイの斜面を平にする、ということ。
 
ラナイの幅が4.5mほど、奥行きが2mちょっとで、落差が
5、6cmほど。これをうまく平にするのは大掛かりだなぁ。
でも、こうなったらきっちりとやってやるぜ!!
 
そんなわけで、mahi家はまだまだ工事中。。。
部屋、とっ散らかってます。

 
 

nice!(13)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 13

コメント 1

ジャズ

・・・、なんか大変なことになってますね(--;)
で、ホットドッグ♪おいしそ~~~~(≧▽≦)
by ジャズ (2011-01-18 14:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。