So-net無料ブログ作成

仕事納めなのに。。。 [お仕事]

今日で仕事納め。
クリスマス前から2月にNZで開かれるShallow Survey 2012という
学会/展示会の準備のためのデータ処理が始まって忙しくしている。
 
この学会ではCommon Datasetといって、参加しているソナー会社が
決められた海域を調査したデータを一般の参加者でも手に入れることができる。
うちのようなサードパーティのソフトウェアベンダーは、そのデータを処理して
比較したり、どうやってデータ処理をするかのデモンストレーションを行うのだ。
 
そんなわけで、合計370GBにも及ぶ大量のデータを処理し始めたわけだけど
この年末の、しかも仕事納めの日に最悪の事態が発生。。。
 
RAID_card_dead_122911.jpg
 
僕が仕事で使っているPCはモンスターマシーンで、
OCZのVertex 2 SSD 120GBを4台もRAID 0で繋いでいる。
理論値では最大書き込み速度は1Gb/sを超える。。。
ま、実際にはそんなスピードはベンチマークソフトでしか出ないけど。
でも、大きなファイルを移動するときは最初だけめちゃ速い。
その後は数百Mb/sで落ち着く。それでもHDDと比べたら段違いの
速さなんだけど、期待した程ではなかったな。
 
ま、それはいいとして、この4台のSSDはマザーボードに直接繋いで
いるわけではなくて、安定したRAIDパフォーマンスを得るために、
LSIのRAIDカードに接続している。
 
が、しかし、データ処理中に突然、PCからビープ音が聞こえ始めた。
そして、しばらく鳴り続けた後、ブルースクリーンが一瞬表示された後
ブチッと落ちた。。。 ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
 
その後、ドライブが認識されなくなる。。。
このPCにはSSD(x4)以外に1TBのHDDが搭載されていて、そっちに
OSやデータは保存してある。SSDは調査のプロジェクトのみ格納。
 
さて、HDDとSSDのどちらが問題を起こしたのか。
まずはRAIDカードを外して、HDDのOSだけを起動してみると。。。
 
動いた。
 
ということは、RAIDカードかSSDが逝っちゃったわけだ。
RAIDカードなら、交換すれば元に戻るだろうから、データの紛失は
無くて済むはずだけど、SSDはRAID 0のストライプで組んであるため、
4つのドライブのうちどれか1つでも壊れたらデータはすべて紛失か!?
 
まぁ、ビープもするし、たぶんRAIDカード自体がおかしいのではないかと。
というか、そうであって欲しいとただただ願うばかりだ。
 
これが起こったのが午後6時ちょい前。
あと一時間ほどで、無事に2011年の業務を終えるはずだったのに。
 
そんなわけで、ちょっと早いけど、仕事納め?
詳しい原因は年明けにシスアドに診てもらうかな。
はぁ~、最後の最後にやられちまったい。 ┐(´д`)┌ヤレヤレ
 

タグ:SSD Raid LSI
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。