So-net無料ブログ作成

Sewardへ~アラスカアドベンチャー1日目 [  アラスカ]

さて、今日から9日間のアラスカアドベンチャーが始まるよ~。
 
当初考えていたルートは、前半はアンカレッジから南へ下って
Seward~Kenai~HomerとKenai半島を周り、Wittierから
フェリー、もしくはアンカレッジ経由でValdezへ行きDenali Hwy
を通って最後はデナリ国立公園と周るというもの。
 
だけど、数日前にクライアントのスコットが、18日にKenaiで
Dip-net fishingという紅鮭漁をやるから見に来ないか?
と誘ってくれたので、急遽ルート変更することに。
 
旅行のちょうど中日にKenaiにいるためには泣く泣くValdez
を諦めるしかない。Valdezはとても綺麗な街だと聞いていたし、
ホエールウォッチングや氷河クルーズ、そしてあとで分かった
ことだけどベアウォッチングも出来る所だったので行きたかった
んだけどね~。でも、クルーズはSewardでできるし、熊も
Kenaiエリアやデナリで見られる可能性が十分ある。
 
ま、そんなわけで前半はゆっくりとKenai半島で過ごすことに
なりそうなので、初日はゆっくりなスタート。
 
071412-01_breakfast.jpg
 
昨日の晩御飯の残りのタラバガニをフライパンで炒めて~。
 
071412-02_breakfast.jpg
 
贅沢にクラブ&エッグでブレックファスト♪
ぴりっとしたチリソースが良いアクセントになっててウマイ。^^
 
朝食後にコーヒー飲みながらディアンとのんびり喋ったりして
ようやく出発。今日から始まるキャンプ生活に備えて、まずは
アンカレッジでCostcoに寄って買い出しだ。
 
071412-03_costco.jpg
 
Costcoがあると助かるよねー。
 
071412-04_costco.jpg
 
Costcoにもご当地商品というのがあって、さすがはアラスカといった
スモークサーモンやトナカイのソーセージなどが売られている。
今回のキャンプ旅行では料理はしないので(貸してくれると言われたけど
そこまでしないかなーと思って)、ベーグルを買ってパン生活だな。
あと、ディナーは現地でレストランへ行こうかな、と。
 
さて、これで準備が整った。
 
アンカレッジからはSeward Highwayを通って、Sewardへ。
 
071412-05_seward_highway.jpg
 
Seward HighwayはTurnagain Arm (ターナゲン・アーム)という
Cook Inletから分岐した入江に沿って美しい景色が続く。
アラスカ鉄道も同じルートを通っている。
 
071412-06_seward_highway.jpg
 
Cook Inletは潮の干満の差が激しい。そして時間によってはボアタイド
(Bore Tide)という潮が満ちてくる時に波立って逆流する現象が見られる。
この時にサーフィンする人もいるとか。w
 
対岸にはKenai半島の山々。
アラスカは夏と言えども山には雪がけっこう残っているね。
 
071412-07_seward_highway.jpg
 
Kenai半島へ入るとハイウェイは山間を通り抜けていく。
時々湖が見えたり、休憩所があったりする。
Sewardに近づくにつれて雲行きがどんどん怪しくなってきて。。。
ついに雨が降り出す。
 
Sewardに到着して、まずは港へ向かった。
というのも、ディアンに以前仕事で使った調査船がSeward港に
停泊しているから、ディアンの友達だといえば泊めてくれるよ、と
言われたので。雨も降っていたし、テントで寝るより船のほうが
いいかな~と思って。
で、その調査船は見つけたんだけど、クルーと連絡が取れない。
 
というわけで、雨の中、当初の予定通りにキャンプすることに。
 
071412-08_campground.jpg
 
キャンピングカーメインのSeward Waterfront Parkの向かい側にある
Williams Parkへ。こちらはテントオンリーのキャンプ場。
 
071412-09_campground.jpg
 
レジストレーション用紙に記入して、使用料$10を付属の封筒に入れて。。。
 
071412-10_campground.jpg
 
備え付けのポストへ投函。
 
071412-11_campground.jpg
 
レジストレーション用紙は自分が使用するロットの表示板に
貼り付ける。朝と夜に職員が来て確認するらしい。
 
071412-12_campground.jpg
 
さて、スコットが貸してくれたキャンプ道具の出番だ。
どんなテントかもチェックしてなかったので、ちゃんと張れるかちょっと
心配だったけど。。。
 
071412-13_campground.jpg
 
コンパクトな一人用(頑張れば二人寝れる?)テントの出来上がり!
 
071412-14_campground.jpg
 
テントも雨で若干湿った感じにはなるけど濡れるという感じではない。
そして寝袋は氷点下にも対応できるグレードなので肌寒い雨模様
でもまったく問題なし!
 
071412-15_campground.jpg
 
Waterfront Park(海側)から見たWilliams Park。
真ん中の緑の小さいのがmahiのテント。
 
各ロットにはピクニックテーブルと焚き火用のスペースがある。
こんな肌寒い日には焚き火ができたら良かったなぁと思うけど。
トイレは簡易トイレが公園の入口にいくつか並んでる。
シャワーは向かいのWaterfront Parkにコインシャワーがある。
 
ちょっと近辺を散歩してみると、Waterfront Parkの一角に面白い
ものを見つけた。
 
071412-16_seward.jpg
 
灯籠じゃん!?
 
071412-17_seward.jpg
 
なんと釧路の漁業会社から贈られたものだそうだ。
北海道から来る漁船がSewardに停泊するから友好の証というわけだ。
 
071412-18_seward.jpg
 
そして、ここはObihiro Parkという名が付けられている。
後ろのあずまやは帯広市から贈られたものだそうだ。
こんなところで日本に触れるとは。
 
さて、夜も更けてきたので。。。といっても全然暗くはないんだけど
晩御飯にしよう。
 
071412-19_dinner.jpg
 
夜の9時を過ぎるとレストランも閉まっちゃってるので、今日はベーグルに
スモークサーモンを挟んだサンドイッチにトナカイのソーセージを添えて。
質素だね~。(^-^;)
 
明日は野生動物&氷河クルーズに行くつもりだったんだけど、どうやら
このまま雨っぽい。。。どうしようかな~と考えつつ、ま、明日決めれば
いいやということで、早々と寝よう。
 
今回の旅行中、iPhoneのGPS Palというアプリを使ってアクティビティ
ログをつけてみることにした。このアプリ、ハイキングや自転車などの
アウトドアのアクティビティ用みたいだけど、ドライブにも使えそう。
走行ルートが地図をバックに表示されるのでとても便利。
 
Log_071412.jpg
 
ディアンの家のあるEagle RiverからアンカレッジのCostco経由で
Sewardまでのルートとログ。
 
移動時間: 05:08:40
走行距離: 149.2 mi
 
たぶんCostcoで買い物中などの実際に移動していない間も
記録中だったと思うので時間はたぶん一時間以上長く記録
されてるかな。。。
 

nice!(22)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 22

コメント 1

mamisuke

雪山の景色、本当に素敵ですね^^
by mamisuke (2012-08-06 22:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。