So-net無料ブログ作成

ビックリ!Homerの潮の干満差 [  アラスカ]

アラスカに来てビックリしたことの一つに潮の干満の差がある。
ハワイって潮の影響なんてほとんど無いんだよね。
せいぜい2ft(60cm)ってとこか?
でも、アラスカ、しかもCook Inletの入り口に位置するHomerの
潮の干満の差はなんと24ft(約8m)!! 
 
Homer_bridge_091712-03.jpg
 
これ、干潮時のフローティングドックにかかる橋をドック側から見上げた光景。
 
潮の干満差がすごいから、普通の港じゃ不便だから水位とともに
上下するフローティングドックになっている。
そして、陸地とフローティングドックをつなぐスロープの変化が
笑えるくらいスゴイ!!
 
まずは満潮時の光景をご覧あれ。
 
Homer_bridge_091612-02.jpg
 
陸地と平行に固定された桟橋が半分くらいまで伸びていて、
その先が可動式のスロープなんだけど、満潮時はほぼ平行。
 
それが干潮時になると。。。
 
Homer_bridge_091712-02.jpg
 
傾斜30度近くあるんじゃないかという超スロープ!!
まるで別の場所かと思わせるぐらいに違う光景だよね。
 
では、もう一度。今度は引き気味の画角で。
まずは干潮時。
 
Homer_bridge_091612-01.jpg
 
陸地に迫るくらいの水位。
 
そして、満潮時。
 
Homer_bridge_091712-01.jpg
 
からっと干上がってる。
 
Homer_bridge_091712-04.jpg
 
フローティングドック側からスロープを正面に見た光景。
満潮時にはまっすぐに伸びたポールのてっぺん近くまで水位、
およびドックが上昇するわけよ。
なんかオモシロイよねー。
 

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。