So-net無料ブログ作成

<オーロラ>青い地球に緑色の帯 シャトルから撮影 [日々のこと]

Yahoo!のニュースで見つけたニュース。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080324-00000020-mai-soci


へぇ、オーロラを宇宙で横から見ると円弧状の帯になるんだ。

地上から見るとカーテン状なのにね。

スペースシャトルから見た地球、宇宙、そしてオーロラ。

いつか宇宙旅行が普通になったら、こんな景色が見られるのかなぁ。

っていつの話じゃい!笑


この目でオーロラを見る』というのは僕のずっと前からの夢の一つ。

地球上でこんなに綺麗な光景を見ることが出来るなんて。。。

とずっと思ってきた。

それが

北極海調査のときに願いが叶ったんだよね~。

といっても

テレビなどで見るオーロラ爆発というほどのものは見ていない。

なので

冬のアラスカカナダでオーロラを見るのは

いつか絶対叶えたい夢なのだ。

でも、うちの奥さま、寒いの大の苦手なんだよねぇ。。。orz




上の3枚は一昨年の調査のときの写真。
9/3から5日間連続でオーロラを見ることが出来た。
錨を下ろして停泊している船上での撮影で、しかも数十秒の
長時間露光なのでぶれるぶれる。
フィッシュアイ(魚眼)レンズでの撮影。


こちらは去年の調査のとき。
8月下旬でまだ白夜の名残があるときに運良く
一日だけ見ることが出来た。
帯は細かったけど、けっこうウニョウニョ動いてた。


今年も北極海調査行ったらオーロラ見られるかな~。

あ、それから北極海といえばあの動物も見られるんですよー。

しかも野生の!

Ramada Hotel and Suites London Docklands [ アフリカ]

ロンドンであったちょっといいこと。

予定より一日遅れでロンドン入り。

しかも飛行機がちょっと遅れたせいでさらに遅刻だ。。。

ロンドン・ヒースロー空港からヒースローエクスプレスでパディントン駅まで行く。

15分で15ポンドって3000円もするんかい!?

しかもたいしてスピード速くないし。。。

これなら成田エクスプレスの方が100倍価値あるね。

パディントンからはTUBE、つまり地下鉄に乗る。

いくつか路線があって、途中乗り換えつつカナリーワーフの方まで行く。

そして、今度はDLR(Docklands Light Railway)という電車に乗り換える。

で、カスタムハウス for ExCel駅で降りると、そこはExCel展示場。

ここまで1時間半ぐらいかな?

この日はブースのセットアップなので、ホテルに行く前に直接会場入りして準備。

ちょっとデザイン変更せざるを得ない事態もあったけど、

なんとかブースの準備完了。

で、ホテルへ。

今回のホテルは会場から歩いて5分ほどの

RAMADA HOTEL & SUITES LONDON DOCKLANDS

今まではちょっと離れたカナリーワーフのホテルに泊まっていたので

タクシーに乗る必要があったが、会場まで徒歩で行けるのはありがたい。

まぁ、その分食事に出かけたりするのに不便で

結局タクシー使うんだけどね。(^-^;;;

で、前置き長かったけど、

今回のいいことはホテルの部屋が無償アップグレードされたこと!

なんとスィ~トルームになったんだよねー。

部屋に入るとベッドルームとリビングとに分かれてる。


バスルームもなかなか広いし、バスタブもゆったりサイズ!
 
リビングルームにはミニキッチンがあり、シンクや冷蔵庫、電子レンジなどがある。食器もそろってる。でもコンロはないから料理は出来ないジャン。

ビジネスデスクもある。

ゆったりサイズのソファーもある~。

ベッドルームにはクイーンサイズのベッドとクローゼット、鏡台、テレビがある。
 
一人だからこの部屋だけで十分だったりする。。。 (^-^;;;
 
そして部屋からはナイスな夜景が見える~。

右側手前がExCel展示場と、停泊している船。
奥に見えるのがカナリーワーフの高層ビルと
左側のツンツンしてるのがミレニアムドーム。


あとは出張中はほとんど社長と一緒に行動してるので、

夕食とかちょっといいとこ連れて行ってもらえてラッキー。v(^-^)

出張手当もらってるのに食事代出してないからさらにラッキー。v(^-^)v

ロンドン写真 その1 [ ヨーロッパ]

さて、これからはちょっとロンドンの写真を紹介しようかな。

といっても、実は今回のロンドン出張ではロンドンの中心地をまったく見ていない。(^-^;;;

なので、2004年に初めてロンドンへ行ったときの写真ね。

このときも出張で行って、展示会の後4日間ほど観光した。

高校時代の友人がロンドンに住んでいるので、久々に会ったり、

ダフ屋からチケットを買ってプレミアリーグ(サッカー)をサポーター席で観戦したり、

バッキンガム宮殿の衛兵の交代式を見たり、

映画「ノッティングヒルの恋人」の本屋や公園を訪れたり、

自然史博物館の特別写真展がすごく気に入って

滞在中ほぼ毎日訪れたり、

大英博物館でミイラを見たり。

かなり歩き回って、いろいろなものを見た。

ロンドンはヨーロッパの中では新しい街だからあまり面白くない

なんてよく言うみたいだけど、

僕にとっての初めてのヨーロッパはとても刺激的だった。


まず今日は定番のロンドンの"顔”の写真をいくつか紹介。

タワーブリッジ (Tower Bridge)。 テムズ川にかかる『はね橋』で、船が通るときはタワーの間の端の部分が上がるようになっている。1886年着工、1894年完成。ちなみにロンドン橋は隣にあるけど、見た目はフツーの橋だ。

ビッグベン (Big Ben)。ロンドンの英国国会議事堂であるウェストミンスター宮殿の時計塔のこと。 1858年完成。塔の高さはなんと95mもある!

トラファルガー広場 (Trafalgar Square)。1805年のトラファルガーの海戦を記念して作られた広場。 中央には噴水とネルソン提督記念柱がある。

柱の上にはネルソン提督の像がある。

バッキンガム宮殿 (Buckingham Palace)。 王室の代名詞と言える、エリザベス女王が住む宮殿。王室の代名詞。
 
バッキンガム宮殿で行われる衛兵の交代式 (Changing the Guard)はあまりにも有名。ロンドンの衛兵の制服は通常はであるが、冬場は写真のような薄紫のコートを着ている。ロンドンは寒いからねー。

とりあえず、今日はこのくらいに。

ロンドン写真 その2 [ ヨーロッパ]

あ~、今ずっとロンドン旅日記の続き書いてたのに、電源がいきなり落ちたぁっ!!

むきゃぁ~っ!!

いっぱいいろいろ書いたのに。。。orz

はぁ。。。では、気を取り直してもう一度。


ロンドン旅日記 一日目


2004年、2006年とお世話になったカナリーワーフのブリタニア・インターナショナル・ホテル。まぁ、部屋はけっこう広くて良かったかな。朝食ビュッフェは全然おいしくないけど(ロンドンではそれがフツーって話も。。。w)。展示会場のExCelまでは、タクシーか電車で行かないといけないのが不便。その代わり、カナリーワーフなので、近くにおいしいレストランなどもあるので便利。

TUBE (地下鉄)のカナリーワーフ駅。TUBEの路線はゾーン1~4の区間に分けられている。ところが、現金で切符を買うと一律4ポンド!!え?それって800円!?アリエネー。
OysterカードというSuicaのようなカードを買うと、運賃は1.5~3.5ポンドになる。ピーク時とオフピーク時でも値段が変わるんだそうだ。

地下鉄に乗って30分ぐらいでロンドン市街地に出る。タワーブリッジを目指して歩いていると。。。ん?Potter's Field Park!? もしや、ハリーポッターの公園!?笑


タワーブリッジは歩いて渡れる。写真に写っているのはロンドン名物のダブルデッカー、2階建てのバス。って、これは観光用の2階がオープンデッキになってるバスだけど。ロンドンの名所を周ってくれるので、歩くのが嫌な人にはもってこいだね。(僕は旅行ではとことん自分の足で歩きたい人なので。w)

タワーブリッジのサイン。この橋はぜひ歩いて渡ることをオススメする。

タワーブリッジのそばにはタワー・オブ・ロンドン (ロンドン塔)がある。11世紀末に要塞として建てられ、国王の住む宮殿として使われたり、身分の高い政治犯を幽閉、処刑する監獄として使用されてきた。今でも王室が使用しているそうだが、博物館として一部公開されている。世界文化遺産にも登録されていて、世界最大のダイヤモンドも展示されているとか。だけど、入場料が15ポンド(3,000円)もするんだよねェ。。。

こちらがロンドン橋 (London Bridge)。あの「ロ~ンドン橋、お・ち・た~♪」の歌に出てくるやつか?全然フツーの橋じゃん。w

街で見かけた教会 その1。歩いているといろいろなところで教会を見かける。

街で見かけた教会 その2。建築様式の大きく異なる教会だから別の宗派なんだろうな。

教会の庭に咲いていた桜。まさかロンドンに来て桜が見られるとは!ロンドンには公園が多いが、桜もたくさん植えられているらしい。これは見に行かねば!

あ~、なんとか書き直せたかな。

まだ一日目半分だけど、疲れたので今日はここまで。

続きはまた明日。

寝てしまいました。。。 [日々のこと]

昨日、夜7時ごろぽくっと眠りに落ちてしまいました。

そして夜中にいったん目覚めて、

あ~日記書かなきゃ。。。

と思いつつも、またぽくっといってしまいました。

で、起きたらお昼。。。

今日は同じコンドに住む友人宅にお食事御呼ばれしてます。

6ヶ月過ぎの赤ちゃんがいるのですが、かわいいんですよね~。

だんだん表情とかも豊かになってきて、

見ていると楽しいです。

ちなみにだんな様のお名前は僕と一緒なんですよね。

漢字も一緒。

滅多にお目にかかれない名前なのですが。

彼は都市伝説や陰謀説などの話が好きなので

話していると面白いです。

今日はまたどんな陰謀の話が聞けるのか。w


ロンドン写真 その3 [ ヨーロッパ]

先日のPCの電源が落ちてしまったのは、パワーストリップがどうやら
痛んでいるらしく、足でちょっと蹴ってしまったときに
ぶちっ
と落ちてしまったのでした。。。
新しいのに代えようかな。


ロンドン旅日記 一日目 その二
歩いていたら市場が開いていたので寄ってみることに。こういう市場って、その土地のおいしいものとか、面白いものなどに出会えるから楽しいよね。後で知ったけど、このBorough Market (ボロウマーケット)は地元でもけっこう有名な市場らしい。


本物のソーセージやサラミなどが売ってる。おいしそう!


チーズ屋さん。このお兄さんが売っていたのはComte (コンテ)というフランスのチーズ。このチーズ、僕が今まで食べたチーズで一番好きなチーズ!!ハワイではCostcoなんかで売ってるんだけど、高いんだよね~。


こちらはオリーブオイル屋さん。いろんな種類のオリーブオイルが売られていた。


魚介類のお店。大きなホタテや蟹がおいしそう~。身をほぐして食べやすいようにカップ入りにしたものも売られていた。


これはパン?ピザ?フォカッチャか?

他にもオストリッチバーガー(ダチョウのお肉で作ったハンバーガー)なんていうのもあった。結局時間がなくて、何も食べられなかったのが残念!!


この日は高校時代の友人と10年ぶり(!?)の再会。プレミアリーグのサッカーの試合を見に行った。チケット取っていたわけじゃないので、球場に直接行って、ダフ屋といろいろ交渉。試合開始まではけっこう高値が付いていたので、試合が始まる直後を狙った。そしたらラッキーにもシーズンチケットを持ってたおじちゃんに会って、一枚だったらあるよ、と言われ通常の半額ぐらいの30ポンドで入場させてくれると言ってくれた。しかも、友人の分もゲートで交渉してくれて、なんとタダで入れてもらっちゃった!!ちなみにこの試合はチェルシーvsフルハム。当時、稲本が所属していたチームで、出場を期待して見に行ったけど、結局出なかった。でも、けっこう近くで見ることが出来て楽しかった。しかも、シーズンチケットの席なので、当然ハードコアなサポーターばかりがいるところ。コーナーを挟んで隣は敵チームの応援団がいる。もう野次の飛ばしあいのスゴイのなんの。かなり白熱していて面白かったねー。なかなか面白い経験が出来たな。笑

ロンドンのチャイナタウン。やはり主要都市はどこでもチャイナタウンがあるね。レストランもなかなかおいしそーな感じだった。


この日の夕食はパブメシ。ロンドンと言えばやっぱりパブでしょー!なんて、僕はお酒飲めないからパブへ行っても食べるだけなんだけど。。。笑

で、頼んだものは、まずは定番のフィッシュ&チップス。ロンドン来たら、これを食べないわけには行かないよねー。衣はちょっと脂っこかったけど、なかなかおいしかった。

もう一つは、こちらもイギリスの定番料理(なのかな)のキドニーパイ。牛肉と雄牛の腎臓をグレービーソースで煮込んだシチューのようなものが入ったパイ。これもなかなかだったかな。

ちなみにロンドンって物価高い割にはまずいレストランが多いんだって。だけど、パブは値段も手頃で割りと外れが少ないらしいので、食べるところに困ったらトライすべし。

レ・ミゼラブルのミュージカルの劇場。ロンドンにもブロードウェイ(っていうのかな?)のようなミュージカルや演劇の劇場がたくさんあった。


こちらは夜のビッグベン。夜も雰囲気あって綺麗だった。


こちらはピカデリーサーカス。友人の働く会社のオフィスがここにあって、特別で入れてもらって最上階から夜景を拝ませてもらっちゃった。


一日目はこんな感じで終了。

ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。