So-net無料ブログ作成

ついに出た!! [モノ (mono)]

おとといニコンのデジイチD60を買ったばかりだけど、なんと今日、ニコンから新機種の発表があった。しかも、噂通りのフルサイズ(FXフォーマット)の廉価版の登場だぁっ!その名もD700



ボディーはD300と同じぐらいにコンパクト(っていうほど小さくはないけれど。。。)ながら、その性能は革命的ともいわれたD3とほぼ同等というモノ。画質のコアとなるセンサーはD3のためにニコンが独自に開発した12.1メガピクセルのCMOSセンサーを搭載。その他の機能の多くもD3譲り。違うのはファインダーの視野率が若干小さいこと(95%)や、連写性能がD3の9コマに対して、D700が単体で5コマ、バッテリーグリップ付で8コマというぐらい?まさにD3ジュニアといったところだ。

D3譲りのセンサーを持つこのカメラで僕が一番うれしいのは、常用ISOが200~6400という高感度特性。
これからのモデルとしては、12.1メガという解像度は決して高くはないかもしれないけれど、その分、高感度特性に優れているわけだ。今まで、明るい超高価なレンズを使わなければ撮れなかったような写真が、感度を上げることによってレンズの性能をカバーして、光の少ない状況でも高画質な写真を撮ることができるようになるのだ。まさに撮影の幅が広がる。

さて、肝心の値段なんだけどぉ。。。ヨドバシカメラなどでポイント還元を含めた実売価格が30万弱ということだ。D300の倍近い。ん~~~~、安くはねーよなぁ。まぁ、言ってみればプロ機だからねぇ。もうひとつネックなのは重さが1kg近くあること。D300の800g+でも渋っているのに。ん~~~~、機能・性能的にはまさに理想的なカメラなんだけどねぇ。もう1年ぐらいしたら、もうひとつランク下のFX機種がD3、D700並の高感度特性で出るかなぁ。ん~、それまで待てるかなぁ~。って、買う気かよ?と自分で突っ込みたくなる。笑

まぁ、とにかくFX機もこれからもっと充実してくるだろうし(キャノンも5Dの後継機が出るって話しだし)、とりあえずしばらくは様子見だね。今日はこのニュースを見て、かなり興奮気味なmahimahiでした。

ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。