So-net無料ブログ作成

パラグライダー [ ハワイで遊ぶ]

オアフ島の北東側の海岸線は貿易風が常に吹きつけているためウィンドワードと呼ばれている。このエリアにあるカイルアビーチではウィンドサーフィンやカイトサーフィンが盛んだし、マカプウビーチではパラグライダーをしているのをよく見かける。

マカプウビーチのすぐ背後には切り立った崖のような山があり、海から吹いてくる風によって上昇気流が出来る。これがパラグライダーをするのに絶好の条件なのだ。降りてきてもまた上昇気流に乗って上に上がれるため、うまい人はずっと飛んでいられるらしい。

写真の人も上昇気流をキャッチしようとしているのか海岸線ギリギリを何度も行ったり来たりしてた。電線に引っかかりはしないかとちょっとドキドキしてたけど、器用にカイト(っていうのかな?)を操って飛んでいた。

青い空、エメラルドグリーンの海を背景に空を舞うのはさぞかし気持ちいいだろうな~。^^
 
昨日のダブルレインボーの記事にたくさんのコメントありがとうございます。日本と比べて、ハワイでは虹を見る機会がすごく多いです。車のライセンスプレートに虹が描かれていることからもそのことが伺えます。ダブルレインボーもけっこう頻繁に見られるんですよ。ちなみに虹は常に太陽と反対側の空に見えます。虹の発生の仕組みはプリズムと同じです。まぁ、詳しいことはこちらのサイトが詳しく解説しているので参照してみてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。