So-net無料ブログ作成

Tax Returnすべり込みセーフ!? [ ハワイ生活情報]




週末はTax Return (確定申告)の準備をしてた。

アメリカでは毎年、個人、もしくは各家庭で確定申告をする必要がある。普通に会社勤めしてー、銀行に預金があってー、とかなら自分で申請書類に書き込んだり、オンラインで申請したりするのも簡単だけど、投資してたり、家を所有してたり、自営業だったり、いろいろと控除の申請をするとか、どんどんややこしくなってくるわけよ。

そんなわけで、会計士とか税理士みたいな人がいっぱいいて、けっこう大きなビジネスになってる。しかも、さすがはアバウトな国アメリカ、なんかいろいろと適当に控除の申請とかできちゃうみたいね。プロに頼むと、けっこううまくリターンを増やしてくれるんだとか。

でも、まぁ、うちの場合、シチュエーションがかなりシンプルなので(笑)、控除の対象を探すにも大してないんだな、これが。なので$100とか支払ってプロに頼んでも元が取れそうにないので、自分でオンラインソフトでやってしまう。

それでも、まぁ、たいていプラスにはなってるからオッケーだけどね。今年は通常のリターンはちょっとプラス程度だけど、特別給付金みたいなのがもらえそう。

Economic Stimulus Paymentといって、実はほとんどの人は去年もらってるもの。景気が悪いから政府がちょっとお助けしましょうって感じのものかな?一人当たり最大$600もらえるからけっこう大きいよね。

で、これ、うちはどういうわけか去年もらえなかった。理由として考えられるのは、去年のTax Returnのとき、うちの奥さまはまだソーシャルセキュリティーナンバー(SSN、社会保障番号)を持っていなかったので、確定申告用にITINというTax用のIDを使ったからかなぁ。確か、給付金をもらうのに夫婦ともにSSNを持っていないといけない、みたいなことが書いてあったような気がする。

二人で$1,200を逃したか~と落ち込んだけど、どうやら今年、去年もらっていない人などにセカンドチャンスをくれるみたいなんだよね~。今年は奥さまもちゃんとSSNもらってるからそれで申請するのだ。なので今度こそもらえるはず!!v(^^)

Tax Return申請の締め切りはあさっての15日(ハワイ州の分は20日)。明日、ローカルのIRSオフィスに直接ドロップしに行って完了の予定。ぎりぎりセーフだぜ~。




僕には何買ってくれるのかにゃ?






ブログランキング参加中!応援よろしくです!



ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。