So-net無料ブログ作成

VMware Fusion [モノ (mono)]


MacのCPUがインテルになってから、MacにWindowsをインストールすることができるようになったよね。

だけど、通常はBoot Campを使ってMac OSかWindowsのどちらかを起動させることしかできない。

まぁ、完全にMacとWindowsを切り替えて使うのであればそれで十分なんだけど、基本Macで、時々Windowsのプログラムを使いたいなんていう場合は、いちいち再起動するのが面倒くさい。

まさに奥さまがその状態。

MacBookを買ったのはいいけど、PhotoshopなどWindows版のソフトしか持っていないものがあったので、MacBookとWindowsパソコンを併用していたんだよねー。

そんな問題を解決してくれるのがVMwareFusionというソフト。

Mac上で普通のアプリケーションを使うような感覚でWindowsを使うことができるのだ!



こんな感じで、Macの中にWindowsの画面が登場。ここで普通にWindowsが使える。ちなみにLinuxなどもインストールできるみたい。

Boot Campで切り替えるのと違って、MacとWindowsの両方を走らせるわけだから、パフォーマンスは落ちると思うけどね。でも、ちょいとWindowsを使いたいって時はとっても便利♪

だけど。。。

奥さまはMacとWindowsのパソコン2台体制がけっこう気に入ってるようなので、無意味だった!?笑



ブログランキング参加中!応援よろしくです!


ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。