So-net無料ブログ作成

映画 『Fast and Furious』 [レビュー]




昨日のソナーの話、難しかったですか?まぁ、ソナーもテレビやパソコンと一緒で原理なんか知らなくても普通に使えるんですけどね。笑

身近なソナーといえば、妊娠中の胎児をチェックするエコーがあった!あれって、まさにソナーそのもの。ただ、僕らが調査のときに使うソナーと比べると、多分周波数が高いのかな。


この間、ニコラス・ケイジ主演の映画『Knowing』を見て、また映画魂に火が点いて(笑)、またまた見に行ってきた!本当は、リーアム・ニーソン主演の『Taken』を見るつもりだったんだけど、すでに公開終了だって。。。orz

でも、ちょうどヴィン・ディーゼルポール・ウォーカー主演の『Fast & Furious』の公開が始まっていたので、そちらを見ることに。






この映画、2001年に第一作目『The Fast and the Furious (邦題「ワイルド・スピード」)』が公開されたんだけど、めっちゃ好きだったんだよね~。ハイテクチューンされた車でのストリートレースや、窃盗犯と潜伏捜査する刑事のやり取りとか、まぁ、ストーリーはありきたりなんだけど、なんか良かったんだよねー。スープラやホンダ2000など日本車も大活躍!ヴィン・ディーゼルが一躍有名になったのもこの映画じゃないかな?

2作目はポール・ウォーカーだけ出演して、3作目は全然別のキャストで、東京ドリフトというサブタイトルの通り舞台は東京だった(ホントに東京で撮影したのかどうかは知らないけど)。妻夫木くんがカメオ出演してたりしたっけ。ま、どちらもたいして面白くなかったけど。

そして、4作目になる今回は、1作目のメインキャストがカムバック!カーアクションがさらに派手に、そして現実離れしてたりもするけど(笑)、なかなか楽しめたねー。まぁ、オリジナルにはかなわないけどね。でもって、やっぱりヴィン・ディーゼルはかっこいい。ちなみに今回は新旧スカイラインや新型インプレッサが登場。迫力ある走りを見せてくれる。

この映画を見ると、絶対帰りの車でアクセルふかしたくなるよ。笑






ブログランキング参加中!応援よろしくです!



nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。