So-net無料ブログ作成

食洗機&洗濯機の取付け完了したけれど。。。 [ ハワイでマイホーム]


この間、食洗機の取り外しの様子を書いたけど、その翌日、予定通りにBest Buyから食洗機と洗濯機が配達された。

洗濯機は配達してくれた人たちが設置も担当。こちらは水とお湯のホースと排水用のパイプを繋いで、電源入れればいいだけなので難しくない。ま、それほど広くないコンドでの設置なので、きちんと配置するのにちょっと苦労してたけど。

さて、次に食洗機の設置。。。なんだけど、ここで問題発生。

この家のキッチンって、下の写真(入居前の様子)のように角に流しがあって、その左隣に食洗機、そしてその隣に電気コンロという風に配置されているんだけど、配線がちょっとアホなレイアウトになっているんだな。



電気コンロの電源(グレーのコード)が、なぜか皿洗い機の裏、しかもコンロから遠い、流しに近い側にあるんだな、これがまた。



『え?何で?』 って感じじゃない?

ここに食洗機を設置したら電気コンロの新しいコードを差し込めなくなるじゃん!!

ん~、どうしよ?

じゃあ、このコードは引き続き使うことにして、コンロの裏に繋いであるコードを外し、電気コンロ本体だけ取り外すことにしよう!と、結論付け、そのままTidoに食洗機の設置をやってもらった。

しかし、ここでおいらが重大なチェックミスをしていたのだった。。。

こんなレイアウトだし、てっきりコードに十分な長さがあって、プラグを外さずにコンロを取り出せるものだとばかり思っていた。だって、皿洗い機の裏にプラグがあるし、コンロを交換するためにいちいち皿洗い機外してられないもんね。

ところがどっこい、そのまさかだった。。。orz

マジ、この家ありえねー事ばかりだ。
しかも、皿洗い機を取り付けてもらった後でこの事を発見してしまった。

ゲゲっ、どうする!?Tidoにもう一度外してもらうか?

いやぁ、彼は下請けの取り付け屋だから、ただでやってもらえないよな。 既に一回取り付けちゃったんだし。。。

さぁ、困った。とりあえず、自力で配線をコンロから外すしかないか。

コンロと壁の間は50cmぐらい。カウンターに乗って、上半身をその隙間に突っ込んで逆さまの状態でやるしかない。

ネットでコンロの交換方法を調べていたので、大体のことは分かってる。

電気スタンドを持ってきて、隙間を照らす。そして、手鏡を使って、配線がどこにあるか確認。これも見やすいように棒の先に鏡を取り付けて工夫したりして。

それにしてもかなり苦しい体勢だよな。もし、穴にずり落ちてにっちもさっちも行かなくなったらどうしよう。。。なんて考えつつ、ジャンクションボックスの蓋を外す。

配線は3本。ネジやナットの形を調べつつ、手探りで作業。

当然コンロのブレーカーは落としてあるので、感電とかの心配はないけど、でもなんだかドキドキする。

四苦八苦した挙句、何とかコードが外せ、無事にコンロを取り外すことができた。

はぁ~~~~、苦しかった。


さてさて、コンロは外せたけど、さて次にコードをどうするか、だ。

このままでは新しいコンロを取り付けることはできない。コードを外すほうはなんとかできたけど、あの体勢でコードを取り付けることなんて不可能だ。ましてや取り付けてくれる人にそんなこと頼めるわけない。

どうするか悩みに悩んで、同僚に相談したら、

「じゃあ、流しがある側のキャビネットの壁に穴を開けてプラグを外せばいいじゃん。」

と、いとも簡単に解法が見つかった。笑

そんなわけで、明日、電ノコを借りて作業することになった。

あ"~、マジ疲れた。。。


ブログランキング参加中!応援よろしくです!


ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。