So-net無料ブログ作成

ハワイも2010年突入です! [ ハワイのイベント]




ハワイも19時間遅れで年が明けました!みなさん、明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いします。<(__)>

さて、今年の大晦日はお友達の義理の両親のおうちに御呼ばれして、思いっきりローカルな大晦日パーティーを楽しんできた。家族・親戚・友人といろいろな人が集まって来るんだけど、日系人のおうちなので、当然集まってくる人もほとんどが日系人。でもやっぱり日本人とは違うんだよね。それなのに、現代の日本人よりもよっぽど日本らしく伝統行事を行っていて感心する。持ち寄る料理はけっこうローカルチックだったりするんだけど、すごく『和』を感じるひと時だったな。





お寿司、ポキ、エビフライ、春巻き、焼きうどん、鯛、から揚げ、カルビ、キムチ、ビーフ・ブロッコリ、サラダ、奈良漬、たこの酢味噌和えなどなど。基本『和』だけど、やっぱりなんかロコなんだよね。笑



たいていのものが参加者の手作り料理。どれもおいしかったね~。^^



デザートもいろいろ!!

そして今年の大晦日はこれまた思いっきりローカルな行事を初体験。アメリカでは大晦日のカウントダウンイベントとして打ち上げ花火が上がるところが多い(大都市だけ?)みたいだけど、ハワイではこの日は個人でも花火で遊べる数少ない日なのだ。だから大人も子供も一緒になって花火をするんだよね。

クリスマスの頃からスーパーや特設売り場などで花火が大々的に売り出される。日本でも買えるような手持ち花火や噴射型の花火は普通に買えるみたいなんだけど、物によってはパーミット(許可証)が必要なんだって。といっても$25でパーミットを買う、というだけのことみたいだけど。

中でもローカルたちの一番の楽しみ方は、ものすごい数の爆竹を新年の幕開けとともに盛大に鳴らすこと。何千、何万発もの爆竹が繋がったものを、家の前の木から吊り下げて鳴らすのだ。

昔の爆竹は鳴らした後に赤い爆竹のかすが道路一面を埋め尽くすぐらいに散らかっていたらしいんだけど、今はペーパーレスというかすのでないものが主流らしい。しかも昔は、爆竹のかすは運を呼ぶとか何とかでしばらく掃除しちゃいけなかったんだとか。今でも旧正月(チャイニーズニューイヤー)のときのチャイナタウンでは爆竹のかすが散乱しているかも。

そんなローカルな大晦日花火の様子を動画でどうぞ。10分ぐらいずっと爆竹鳴り続けてるけど。。。遠くでは打ち上げ花火も上がってる。でも、あれは違法らしいね。そして、道路が煙で覆われてこれまたすごいのなんの。。。(^-^;;;











ブログランキング参加中!応援よろしくです!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。