So-net無料ブログ作成

Homerで調査準備 二日目 [  アラスカ調査]

て今日はMaritime Maidにソナー類の大型機器を取り付ける艤装作業を行う。

image-20120917032510.png

まずは僕が担当するMultibeam Echosounder (MBES)というソナーとモーションセンサーを船腹に溶接したポールに取り付ける。


image-20120917033440.png

白い箱の上には音速度計、中には水中ハウジングに入ったモーションセンサー。

image-20120917033405.png

マルチビームはResonのSeabat 7101。
ポールはピボットで回転して海に入れられるようになっている。

image-20120917033523.png

それからサブボトムプロファイラー(SBP)。

image-20120917033858.png

これはソナーよりも周波数の低い音波を使って、海底の下の層を調査する装置。

image-20120917034022.png

こちらはサイドスキャンソナー。KleinのSystem 3000。
ケーブルで引っ張る曳航タイプ。

image-20120917034353.png

ウィンチはヘリのデッキに設置。

image-20120917034757.png

マグネットメーター(磁力計)は軽いのでウィンチなしで。

さて、これで設置作業は完了。明日はソナーやナビゲーションシステムのテストだ。

今日のご飯はHomerでSpitの先端にあるホテルのLand's Endへ。レストランの外にはCook Inletの綺麗な景色が広がる。

image-20120917035239.png

Photosynthで360度パノラマを撮ってみた。
(けど、Soーnetアプリを使ってUPしたら写真めちゃ小っちゃい。。。)

ここは観光地なのでちょっとお高い。でも、クライアントもちなのでオッケーさ!

image-20120917035322.png

ブイヤベース。やっぱりアラスカのシーフードはうまいね♪



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。