So-net無料ブログ作成

国境を越えてカナダへ & 今日の船ご飯 8/24/08 [  北極海調査]

予定よりも一日早く調査を終了し、カナダへと向かったHenry C。もはやシフトも何もないんだけど、今日は朝まで起きていて、データのバックアップの仕上げと読書に熱中。本土のクライアントが下船するときに一緒にデータも持ち出せるようにと指示してきたらしいけど、もうすでに全部終わってるんだよねー。パーティーチーフもクライアントレップも僕らの仕事の早さに感心してた。アメリカ人と比べると、日本人やフランス人って基本的に物事をうまく整理して、手際よく運ぶことができると思う。たいしたことしてるわけじゃないのに株が上がる感じ?あは。笑

さて、下の写真は何を撮ったものでしょう?



答えは、アメリカとカナダの国境を越えたところ。当然、海の上には何も目安になるものなんてないけど。笑

タイムゾーンもアラスカ標準時から太平洋標準時になり、一時間繰り上がった。もう少し東へ行くと、山岳部標準時になり、さらに一時間繰り上がる。


昼ごろに目が覚めると、それまでガンガンに飛ばしていたのに、なんだか動いてる感じがしない。ん?と思って外を見ると、島の裏側に停泊している。Herschel IslandGoogle Map)という19世紀に北極海の商業捕鯨の中継点のあった島だ。今は無人島らしい。ここを越えて船で20時間ほど行くとマッケンジー川の河口にたどり着けるのだけど、嵐で風がかなり強くなっているため弱まるまで退避するらしい。でも、予報では5日ぐらいこんな調子だという話も。。。空は気持ちよく晴れてるんだけどねぇ。

Herschel Islandの西側(たぶん)。この島は大昔の海底が氷河の力によって押し上げられて(ブルドーザーが土を削りながら山を作るみたいな感じ?)できたらしい。土や泥が固まってできているため地盤が弱く、土砂崩れなどを引き起こしやすいのだとか。

島の東側(?)には大きな船が泊まってる。あの船も避難してるのかな。


南側には北アメリカ大陸ブルックスレンジが見える。



今日の船ご飯

朝食

ランチ

ハリバット
ラタトゥイユ
ライス
フレンチオニオンスープ
デザート

ブレッドプディング

ディナー

ターキー
エビフライ
ブロッコリ
ラタトゥイユ
フレンチオニオンスープ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。