So-net無料ブログ作成

復興支援に行きます! [ ソフトウェア講習]

じゃじゃーん、来月頭から日本出張に行くことが決定~!
被災地復興支援の一環として行われている港湾調査を円滑に、
そして効率良く進めるためのトレーニングを行います。
 
実はこの案件、先月からずーっと話を進めていたんだけど
なかなか決まらなくてね。一時はもう無理かと諦めかけていたけど
先週クライアントとの話し合いがようやくまとまった。
 
東北地域は漁業が盛んなので、港の復旧は最重要項目の一つだよね。
だけど、 被災地の港には津波で流された残骸や防波堤などが
崩れた跡などがあって問題になっているそうだ。
聞くところによると調査が必要な港は200箇所もあるとか!?
 
そのひとつひとつの港の状況を正確かつ効率的に調べるためには
ソナーが必要不可欠なわけだ。港の海水は透明度が良くないため
ダイバーによる目視や光学カメラでは非常に限られた範囲しか見えない。
しかし、ソナー(音波)を使うと海底の精細な様子を広範囲にわたって
簡単に見ることができるのだ。
 
うちの会社はソナーなどの音響計器を使って行う海底調査のデータ
収録やそのデータを解析して地図を作るソフトウェアを開発している。
今回はそのソフトを新規購入していただいたお客様のトレーニングを
するというのが僕の役目。
 
当初は実際に被災地で調査をしながらトレーニングを行うという話
だったんだけど、状況が変わってクライアントの本社のある札幌で
行うことになった。
 
被災地の様子を直接見ながら、復興支援活動の援助ができると
思っていただけに、ちょっと残念な気持ちがある。。。けれど、
技術を教え、人材を育てることも立派な復興支援活動だよね!
自分の知識や技術が役に立つなんて、ホントに嬉しいことだ。
がんばらねば!! ( ̄ー+ ̄)キラリ
 

nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 4

ジャズ

凄いですね!!
大変でしょうけど、頑張ってください(^0^)

by ジャズ (2011-07-26 16:29) 

JTB Hawaii Joji

初めまして。JTB HawaiiのJojiと申します。

この度、ワイキキショッピングプラザの地下にあるるるぶデスクに プルメリア・ラウンという、JTBのお客様ではなくFITのお客様 をターゲットにした、どなたでもおくつろぎ頂けるラウンジをオープンしました。

ご都合の良い時に、是非取材に来ていただけないでしょうか。

以上 宜しくお願い致します。

JTB Hawaii Travel, LLC.
Customer Service Division
FIT Marketing
Joji Onuma
TEL: 808-931-0359
FAX: 808-926-9309
Email: jonuma@jtb-hawaii.com
http://www.hawaiioption.com/
http://www.oliolihawaii.com/
http://www.tphawaii.com/
http://ameblo.jp/plumerialounge/
by JTB Hawaii Joji (2011-07-27 05:39) 

ほなっち

はじめまして、ほなっちと申します。
あしあとから偶然、訪問させていただきました。
ハワイですごいお仕事されているのですね。
ハワイは伯母の家族が住んでいて何度か滞在したこともあり、昔から大好きなところです^^
私は宮城県の漁業の町に住んでいます。今回震災に遭いまして、自宅の被害はほとんどありませんでしたが、周りはまだまだです。
(全く関係のないブログを書いてますが)
復興支援本当にありがとうございます。皆様に助けていただいてること、いつも感謝の気持ちでいます。
ぜひぜひ北海道での活動頑張ってくださいね!!

by ほなっち (2011-07-28 09:16) 

ねこじゃらし

すごい、お仕事がダイレクトに復興支援につながるんですね。頼もしいです、北海道で頑張ってください!
by ねこじゃらし (2011-07-28 20:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。