So-net無料ブログ作成

どうなるキュラソー調査!? [ 海底調査]

一ヶ月くらい前に浮上したキュラソーでの調査の件、
5月中に実施という話だったけど、いろいろ状況が変わって
まだどうなるかわからない。
 
今回は海洋深層水冷房システムテレコムケーブル
二つの調査の要請があって、クライアントも別々。
だけど、調査海域がオーバーラップしているから、
コスト削減のために同時にやれないか、という話なわけ。
 
でも、RFP(提案依頼書)によると、ケーブルの方は
調査後のレポート業務がかなり面倒だったり、うちの
専門外の調査内容も含まれている。
その上締切りが早いときた。
 
で、いろいろ話し合った結果、リスク回避のためにも
自分たちが得意とするソナー調査に絞って、海洋深層水
冷房システムをメインに、調査海域がかぶってる部分の
データはケーブル側に提供するよ、という方針でいったん
提案書を提出した。 
 
そしたら、クライアントが「両方できないの?」って。
やっぱり一社に全部やってもらいたいみたい。
うち以外にもう一社候補がいるらしく、でもそっちは
うちとは逆にケーブル調査がメインらしい。
 
そこで、両社が協力して調査するという話も出たんだけど、
かぶってる部分の調査をどちらがするかという点が最大の
論点となり、どちらも自社の利益を守るため、話し合いは
平行線。。。ま、そりゃそうだよね。(^^;;;
 
そんなわけで、急遽うちで全部できるように提案書を作り直す
ことになってしまった。。。(って、僕はたいしたことしてないけど)
専門外の業務は外注する方向で、なんとか形にはなった。
たぶん今日、明日中に提出して、週明けには結果が出るかも。
 
最悪の場合は海洋深層水冷房システム調査の一部だけって
ことになるかもしれないけど、まぁ、それでも何もやらないことに
比べればけっこうな利益になるからいいかな。
それに僕はどの道キュラソー行けるし!笑
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。