So-net無料ブログ作成
 ハワイで遊ぶ ブログトップ
- | 次の30件

オアフ島ドライブ&D60試し撮り [ ハワイで遊ぶ]

週末に友人を連れて久々に島を周ってみた。レインボードライブインでランチして、ダイヤモンドヘッドビーチに寄って、マカプウポイントでパラグライダーを眺め、ワイマナロビーチで海水浴して、ワイマナロショッピングセンター(?)のDave's Ice Creamでアイス食べて、でパリを越えてダウンタウン方面へ。Costcoに寄ってステーキ肉を買って、家でおいしく食べました。

ドライブのお供は当然ニコンD60。天気も良かったし、海へ行くので偏光フィルター付の18-200mmVRレンズを装着して試し撮り。


ダイヤモンドヘッドビーチにて
D60って標準設定のままで撮るとめちゃくちゃ彩度が高い。
コンデジ並みの鮮やかさ。
写真はPhotoshopで彩度を抑えてるけどね。


こちらもダイヤモンドヘッドビーチ。
ビーチで犬の散歩なんて気持ちよさそ~。


ワイマナロビーチにて。
オアフ島のウィンドワードサイドのビーチはエメラルドグリーンの海に
白い砂浜
で、南国ハワイという感じバリバリのビーチが多い。
カイルアビーチが有名だけど、人がすごく多い。
その点、ワイマナロビーチはけっこう穴場でオススメ。
ビーチのそばにキャンプエリアもある。


4/20 ドール&お義父さんの誕生日祝い [ ハワイで遊ぶ]

過去日記第五弾。

4月20日。

今朝、うちの両親&兄夫婦は日本へと旅立ち、

残るは奥さまの両親のみ。

お義父さんの誕生日が明日(21日)なので

誕生日を飛行機の上で過ごすのは味気ないだろう

ということで、6泊8日の旅にしたのだ。

今日の日程は

カカアコキッチンでお昼を食べ、

BOSEのショールームでお義父さんのイヤホンを見て、

ドールプランテーションでソフトクリームを食べ、

夜は田中オブ東京でバースデーディナー。

そして、JAZZ好きなお義父さんのために

友人夫婦が演奏するワイキキのバー「Chuck's Cellar」へ。

4/19 ダイヤモンドヘッド&買い物 [ ハワイで遊ぶ]

過去日記第四弾。

4月19日。

お父さんたちたっての希望でこの日は朝早くからダイヤモンドヘッド登頂。

いい天気で、とても気持ちよかった。

その後は、KCCの青空市場へ行ったり、

ワード、アラモアナで買い物。

やはりみんな買い物好きねー。

昼は、Sam's Clubでピザやホットドッグ。

夜は、ウィローズでハワイアンバイキング。

4/18 ハワイ観光その一 パールハーバー&ワイケレ [ ハワイで遊ぶ]

過去日記第三弾。

4月18日。

挙式を昨日無事に終え、ほっと一息。。。なのだが

今日から家族のハワイ観光のアテンドが待っていた。

僕らは今日でモアナをチェックアウトするので

お昼まではちょっとのんびり

午後から車2台体制で観光だ。

行き先 その1 :  パールハーバー

行き先 その2 :  ワイケレショッピングセンター

お昼は、レイボードライブイン

夜は、プーケットタイ

詳細は、また後日。。。(^^;;;

DECO体験レッスンレポート [ ハワイで遊ぶ]

今日は予告どおり、DECO Clay Craft Academyの 体験クラスを受けに行ってきた。

DECO (デコ)は1981年に開設された装飾粘土工芸教室で、「焼かない陶芸」という謳い文句でどんどんその輪を広げていった。2000年にはハワイにスタジオをオープンし、ハワイらしいトロピカルフラワーやウェディングのアクセサリーなども手がけるようになった。

僕がDECOの存在を知ったのは、1年ぐらい前にMacy'sでレイ(ハワイの花の首飾り)やブーケを展示販売しているのを見て、粘土でこんなにも綺麗に作れるのか!と驚いたのが最初だったかな。そして、この間のBridal Expoで再び出会い、奥さまがウェディングのブーケを作りたいというので、今回体験レッスンを受けてみた。

体験レッスンは、カパフル通りにあるデコのスタジオで、通常クラスのメンバーに混じって行われる。先生のYukikoさんはデコ設立者の娘さんで、ハワイ・デコの責任者でもある。英語もぺらぺらで、日本語と英語の両方でレッスンを行っている。

今日来ていた生徒さんたちはロコが3、4人と日本人が1人、で、僕ら体験が2人だった。レッスンは最大8人(たぶん)までの少人数制。クラスは2つのレベルに分かれていて、それぞれ10レッスンずつある。登録費$50、レッスン一回2時間$30。粘土などの材料費は別。カリキュラム終了後。オプションで修了証の発行もしてもらえる。まぁ、けっして安くはないよね。でも日本で習い事したら、これくらいは普通かな。体験レッスンではプルメリアガーデニアハイビスカスの花飾りの付いた箱を作る。材料費込みで$40。


ガーデニアを作るための下準備。手をうまく使って花びらの元を作っていく。先生がまずは手本を見せてくれる。見ているととても簡単そうなんだけど、ところがどっこい、自分でやってみるとこれがまたけっこう難しい。

ハイビスカスの花びら作り。葉っぱの型に粘土を押し付けて、花びらに筋を付ける。手でうまく花びらの周りをうまく波打つように見せるのが難しい。

ソフトクレイはDECOがオリジナルで開発したもので非常に軽く、柔らかい。基本色が白、赤、黄、青、黒とあって、これらをうまく混ぜて、いろいろな色を作っていく。
  
先生や生徒に初めてとは思えない!と褒めてもらっちゃった。(*^-^*)
時にははさみを使って切り込みを入れたり、針金に粘土を巻き付けて芯にしたりする。

箱にまずは葉っぱを取り付ける。さすがに箱はできてる物を使う。笑
それぞれの花も取り付けたら、最後にプルメリアの色付けをアクリル絵の具でする。

今日、僕らが作った作品。左が僕ので、右が奥さまの。粘土は24時間で乾燥して硬くなるそうだ。今日は時間節約のため、扇風機の前に置いて乾燥を早くしていた。

(左) ハワイの定番フラワーのプルメリア(白)とまだ蕾のプルメリア(黄)。
(右) ガーデニア。中の部分はバラのよう。花びらをうまく巻きつける作業が難しく、今日は先生がかなり手伝ってくれた。。。(^-^;;;

オレンジのハイビスカスは僕が作ったもので、赤は奥さまの。


あっという間の2時間だった。でもこれはかなり楽しい!!奥さまもすごく気に入って、アカデミー入学することにしたようだ。僕もちょっと通ってみたいけど、けっこうお金かかるので、後で奥さまに教えてもらうかな。。。笑

ちなみに奥さまがウェディングのブーケに作りたがっていたのはホワイトダリアという細長い花びらがたくさんある花なのだけど、これはかなり難易度の高い花らしく、先生が作るにしてもものすごく大変なんだとか。。。なので、4月のウェディングまでに自分で作るのはとうてい無理なよう。注文して作ってもらうこともできるけど、難しいためけっこう高いらしい。というわけで、残念ながらデコで作るダリアはあきらめるしかないようだ。ダリアの生花のブーケをカリフォルニアから仕入れられるよう知人に頼んではいるが、4月に手に入るか微妙らしい。。。それでもせっかくデコを習うのだから、何かブーケを作ってウェディングにも使ったらいいんじゃないかな。


DECO Clay Craft Academy
764 Kapahulu Ave. Suite 200 Honolulu, HI 96816
808-735-7800


ホノルル動物園フォトツアー [ ハワイで遊ぶ]


昨日の「デジイチ水中写真」の記事にもたくさんのコメントありがとうございました!
これからも「さすがはハワイの海!」とうなるような写真が撮れるようがんばります!

さて、今日はさらに写真満載でハワイ情報をお届けします。ページが重かったらごめんなさい!

以前、アダルトスクール(日本でいうカルチャースクールのようなものかな?)で写真のクラスを取っていた。そのクラスの撮影会でホノルル動物園へ行ったことがある。しかも開園前の誰もいない動物園に無料で入れるという のだからラッキーだ。


#####  写真はクリックすると大きくなります。  #####


開園前の動物園は静かで、まだ日差しも弱く、散歩するにもとても気持ちが良い。動物たちもなんとなくのんびりとしている感じだった。

こんな風にお日様に当たって日向ぼっこしている動物もいたりして。。。^^


この子なんか他のサルは元気に飛び回っていたのに、一人で 寂しそうに座り込んでいた。落ち込んでいるのか、それともただ日向ぼっこでもしてるのかな。笑

ホノルル動物園はワイキキの一番ダイヤモンドヘッドより、カパフル通りとカピオラニ公園の間に位置する。ここには、以前一度だけNight Zooのイベントで来たことがあって、昼間のんびりとしている夜行性動物たちが活発に動き回っていることを期待してたのに全然だった。。。^^;

その時は夕方から夜にかけてだったので、限られた動物たちしか 見なかったけれど、こうして日中来てみると、けっこうたくさんの動物たちがいる。まぁ、敷地が狭いだけにここのスペースも当然 狭くなるわけで、かわいそうな気もするけど。
 
動物園の存在価値については、いろいろと疑問を感じる点があって、 生の動物たちに触れることによって得るものは確かに大きいけれど、狭い檻に閉じ込められた動物たちを見ることに果たして本当に 教育価値があるのだろうか、と考えたりもする。動物園の動物たちは 野生下とは違った行動を見せるというし。。。でも、本物の動物をこの目で見るというのは確かに影響力があるんだよね。 久々に動物園に行って、それも感じた。
 
ま、難しい話は置いといて。。。

撮影会は基本的に自由に行われ、自分で好きな被写体を、好きな ように撮ればよいだけだったので、今までクラスで学んだ、光の使い方や被写界深度に気を配りながら撮影してみた。翌週のクラスで批評会をしたときに提出した写真たちを一挙ご紹介!




フラミンゴ。
朱色がとっても美しい。確かフラミンゴの体色ってエサのせいだってどこかで読んだなぁ。




トラ。ゾウ。キリン。動物園にはやはり欠かせない大物トリオだよね。




サイとシマウマ。
シマウマの縞ってまさに自然の芸術って感じだ。



こちらはサル系トリオ。


毛づくろいするメガネザルも。


いかつい顔したゾウガメや怪しい色彩の巨大鳥。


ジュラシックパークに出てきそうな目つきのオオトカゲ。


なんだか面白い顔した二人。

ホノルル動物園
場所:151 Kapahulu Avenue Honolulu, HI 96815

開園時間:9:00-16:30
休園日:元日、クリスマス
入園料:一般(13才以上)$6、子供(6~12才)$1、5才以下は無料
電話: 808-971-7171 (24時間インフォメーション・ライン)
ホームページ(英語):www.honoluluzoo.org


ランキング、もう少しで2位になれるかもしれません。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


『選べる外貨』誕生!   月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!  

  




おかげさまで、現在3位です!!応援、ありがとうございます!!

ハワイから初日の出
2008年1月2日
ハワイも年が明けました
2008年1月1日

デジイチで水中写真 [ ハワイで遊ぶ]

このブログ、サブタイトルに『イルカ』とついてるけど、この中で今まで『』のことしか話題に上ってない気がする。。。で、よくよく考えてみると食べ物の話も多いので、この中に『』を追加した。

というわけで、今日はの写真を。しかも海の中ね。

オアフ島西海岸のMakuaビーチにて。ここはローカルがよくキャンプしているビーチ。ハワイアンスピナードルフィン(ハシナガイルカ)がやって来ることでも有名なところ。

学生の頃からよくイルカと泳ぎに来ていた。当時は始発のバスに自転車を乗せて、西の終点マカハまで約90分、そこから30分シュノーケルセットを背負ってせっせと通ったっけな。車ならワイキキから1時間ちょっとってとこなんだけど。
西海岸は治安があまりよろしくない地域でもあり、ここで車上荒らしに遭いそうになったり、ビーチで置き引き(10万円ダイブコンピュータを盗まれた。。。orz)されたりした。

それでも、ここの海が大好きで通い続けてる。(← 最近はご無沙汰だけど)

水中写真のカメラシステムは

カメラ: Nikon D70
レンズ: Nikon DX 10.5mm F2.8 Fisheye
ハウジング: Sea&Sea DX-D70

という組み合わせ。
基本的にスキンダイビングでの撮影しか考えていないため、ストロボはナシ。

やはりデジイチで撮ると水中でもかなり綺麗に撮れる!この日はD70のハウジングデビューだったのだけど、イルカにも逢えず、魚もほとんどいなくて、水や海底、自分の写真ばかり撮ってた。これで早くイルカの写真を撮ってみたい~!!

D70用のハウジングを買うまでは、パナソニックのコンデジF1と水中ケースで撮っていた。デジイチのハウジングに比べると、かなりコンパクトで使いやすいけど、やはり画質がね。すぐに青被りしてしまう。でも、最近のコンデジだったら(FujiのF31fdとか)、けっこう綺麗に撮れるのかな~。

浅瀬で水中から海面を見上げて、波が自分の上を通り過ぎるところを撮ってみた。けっこう面白い。もっと大きな波の写真とか、自分の上を通り過ぎるサーファーのボードのトレイルとか撮れたらかっこいいね~。  


ブログランキング参加中 にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



『選べる外貨』誕生!   月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!  

     







今月のキャンペーンにも応募してみました!
まずは2008年最初の写真として、新年カウントダウンの花火の写真をエントリー。



ハワイから初日の出
2008年1月2日
ハワイも年が明けました
2008年1月1日

ワイキキのフラショー [ ハワイで遊ぶ]


ついにブログ民のランキングで1位になりました!!

みなさんの応援のおかげです!!

ありがとうございます!!<(__)>


今日はワイキキフラショーを紹介します。

ハワイの伝統的なダンスとして誰もが知っているフラ(HULA)。日本でも大人気で、たくさんの人が習っていますよね。去年、公開された映画「フラガール」もそんな人気に火を注いだのでは?

フラには、フラ・カヒコという古典フラと、フラ・アウアナという現代フラの2種類があって、踊りだけでなく、演奏、詠唱、歌唱の全てを含んでフラというのだそうです。そして、フラダンスは女性の柔らかなダンスのイメージが強いですが、実は男性も踊るんですよね。しかも、力強くてかっこいいのです。僕も留学してた頃、憧れて習ってみたいと思ったのですが、学校が忙しくて結局チャンスを逃してしまいました。。。

本格的なフラダンスは、各所で開かれるフラの大会へ行くとか、ポリネシア・文化センターやパラダイス・コーブのフラダンスショーを見るのが良いでしょうが、ワイキキでも気軽にフラショーが見られるのです。しかも無料で!!確か毎日やってるのかな?


場所は、ワイキキビーチの中ほどの大きなバニヤンツリーそばのちょっと開けたスペース。夕暮れ時になるとほら貝を鳴らして始まりの合図。無料だけど、これが馬鹿にできないのだ。日によって踊る人は違うのかもしれないが、5歳ぐらいの小さな子から中学生、高校生、そして大人にシニアまで、いろいろなタイプのフラダンスが楽しめる。ハワイ旅行に来たら、これはぜひとも見たほうがいいアトラクションですね~。


それにしても夕暮れ空にフラダンサーっていうのも画になるなぁ。


この子は5歳ぐらいだろうか?かわいらしくもしっかりとフラを踊っていた。あの歳であれだけきちんと踊れるっていうのもすごい。いっぱい練習したんだろうな。




ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ








今月のキャンペーンにも応募してみました!



ハワイから初日の出
2008年1月2日
ハワイも年が明けました
2008年1月1日

- | 次の30件  ハワイで遊ぶ ブログトップ
ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。