So-net無料ブログ作成

ソフトウェア講習会 [ ソフトウェア講習]

今週はオフィスでソフトウェアの講習会を開催中。

今まで軍関連の特別講習会は定期的に行なってきたけど、
一般顧客向けのトレーニングも年に2回ぐらいコンスタントに
開催していきたいと思っていたんだよねー。
今回はその第一回目。
 
生徒は、南フロリダ大学から海洋地質学の研究者一人、
ロードアイランド大学から海洋学の大学院生二人、
イギリスとマサチューセッツから企業パートナーが一人ずつ、
そして米海軍のネイビーシールズが二人の計7人。
 
講習会は5日間で、前半のトピックはデータ収録。
ソナーやGPSなどの測定機器の設定からデータ収録中の
チューニングなど、ハードウェアに関することから、ソフトの
設定、使い方などレクチャーとエクササイズをメインに講習。
二日目は実際に船に乗ってソナーを使ってデータをとる実習も。
こちらは社長が担当。
 
で、後半はデータ処理ソフトを使って、ソナーデータの処理方法から
海底地形図の作成までをエクササイズ中心に教えていく。
これが僕と同僚のブライアンの担当。
 
今回はブライアンがメイン講師。
僕はサポート役とネイビーシールズのプライベートレッスンを担当。
シールズの二人以外は既にうちのソフトを使い込んでいたり、
ソナー業界が長い人たちなので、スムーズに講習会が進む。
 
一方、シールズの二人はソナー自体ほとんど触ったことがないようで、
基礎から教えるのがけっこう大変だった。
しかも、彼らはシステムの使い方自体が特殊なので、途中から
クラスとは別けてプライベートレッスンをした。
そのほうが真剣に説明を聞いてくれるし、他の生徒のレベルに
合わせる必要がないからやりやすくなった。
シールズの二人も初めてにしては飲み込みが早かったしね。
 
oic_training_021711.jpg
 
明日は応用編で、クライアントが持ち寄った実際の調査データを
処理しながら、トラブルシューティングやアドバイスをしていく。
 
ちなみに5月には日本のクライアント向けに講習会を開催予定。
もちろん講師は僕ですわー。
久々の日本行きが実現しそう!^^
 

 


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。