So-net無料ブログ作成

無事出発できそう [ 海底調査]


海軍の港であるPort Huenemeへの入港許可が下りなくて、調査に参加できなくなりそうだったけど、今日の夕方、先方からなんとか許可が取れた、と連絡があった。

今朝の時点では、もう一人の調査クルーでヒューストンから参加するティム(イギリス国籍、永住権保持者)の許可も下りないと言われ、うちの会社から参加する4人のうちの二人が参加できないかもしれない危機に。

当然うちの不手際ではないわけで、もしも2人の許可が出なければ、人員不足で調査はできないよ、なんて言って先方を焦らせた。事実、調査は24時間ぶっ通しで行うので、4人体制で2人ずつ12時間のシフトを組むことになっている。それが二人になっちゃったらホント遂行は無理だからね。

まぁ、でもなんとか先方もいろいろと手を使って(!?)、なんとか許可を取り付けたらしい。とりあえず良かった、良かった。

そんなわけで、明日ロスに向けて出発です。明日は一日移動で特に仕事はなし。土曜日から準備開始。

だけど。。。今回の調査はまだまだ問題ありそうな気配。事前に一度エンジニアを送って、ソナーのセッティングやテストをやったのに、まだできてないっぽい。それってどういうこと???僕らに助けを求められても機械的なことは専門じゃないので、あまりよく分からないんだよねー。土曜日からセッティングに合流するのが怖いよ。。。(^-^;;;

ちなみに今回は調査機器としてコンピュータを4つ持っていく。1つは小型のデスクトップタイプで、残りの3つはラップトップ。

でも、普通のノートパソコンとはちょっと違って、GETACのMIL規格(アメリカ国防総省が規定する米軍採用品規格 Military Standard)に準拠した耐久性・防水性・防塵性を備えたちょっと特殊なコンピュータ。


でも、堅牢とは言っても、さすがに飛行機に乗るときにチェックイン荷物として預けるわけにはいかないので、キャリーオンサイズのスーツケースに入れて機内に持ち込む。ブライアンは小型デスクトップとデータバックアップ用の外付けハードディスク2つ担当。

こんなごっついコンピュータを3つも持ってたら、セキュリティーで絶対引っかかりそうだよね。。。(^^;;;



ブログランキング参加中!応援よろしくです!


ホームページ制作

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。